2008年8月 沖縄本島 「RAKUENへの扉」




この道を上ってみよう。





雲がいい感じ^^





しばらく行くと





遠見番所に着きました。











異国の船が来るとのろしを上げて首里王府に知らせたそうです。
なんかいいなぁ。
人の営みという感じがして。
携帯で「もしもし、不審な船がやってきました」なんていうのはつまらない気がします。











立派な木。











向こうに見える派伊平屋、伊是名島だと思います。

















いちおうこういう通路がありました。





他に観光客もいなくて、本当に幸せ^^





しばしのんびりしてから出発。





チョウは羽を広げるとまったく違うチョウになるものがいますね。
特にこの茶系のは。




このあたりもきれい。





さあ、また周回路に戻りました。





バイクが停まっていたので、私も車を停めてみました。





きれい^^





あのたくさんの杭はなんだろう?
漁のためかな?それとも?




もうそろそろ一周かな。





古宇利大橋が遠くに。













2日目(8月14日) Part2
本文へジャンプ